たんとすまいる
たんとすまいる公式ブログ

あなたの人生を取り戻すために

暴力を止めたい・変わりたい

DV加害をやめたい男性のプログラムです。

自分の行った暴力に向き合い、壊してしまったもの・失ってしまったこと等に責任を取る為の心理的・教育プログラムです。

DV被害者支援のひとつの方法として実施しています。

自分らしく笑顔になりたい

「暴力さえ無くなれば…」

「子どもにとっては父親だから…」そんな思いがあなたの中にありませんか?

”暴力から逃げる”、”暴力の現場から離れる”、””暴力を我慢する”。。。

それ以外の選択肢があなたにはあります。

子どもの笑顔を取り戻したい

すべての人は、優しさと愛情に満たされた安心できる環境で生きる権利を持っています。

あなたが自分の子どもの将来を考えた時、安心してその子の笑顔を描けないとしたら、

今あなたには出来ることがあります。

 

加害者「更生」に関する視点の転換

これまで日本においては、「加害者は変わるはずがない」「暴力を振るわなくなることはない」、よって「更生させることは無理である」という見解に基づき、加害者プログラムに対しては懐疑的な視線が向けられる傾向が強くありました。

しかし、加害者プログラムの目的は、単に加害者に暴力を振るわなくさせることではなく、プログラムを通して、加害者自身が暴力を容認する歪んだ価値観に気付き、暴力的・支配的でない人間関係の構築や暴力によらない生き方を習得し、最終的には社会的に包摂されることを目指すものです。

今後は、社会において、加害者は決して変わることはないという諦念や、加害者に関与することへの消極的なイメージが解消されるとともに、加害者プログラム等を通して、加害者に暴力的・支配的な行動パターンを改める機会を与えることが、中長期的な被害者の安全や社会の安全の確保につながるこという認識が広がることが望ましい。

※内閣府男女共同参画局 「配偶者等に対する暴力の加害者更生に係る実態調査研究事業」報告書 より